ギフチョウ頭数調査日時変更

<ギフチョウ頭数調査日時変更のお知らせ>

 12日のギフチョウ頭数調査の日程を変更します。
蜜花の開花が例年より遅れていますので、下記日程へ変更することとしました、悪しからずご了承願います。
なお、調査要領は、変更ありません。

 1:開催日程: 1回目 4/17(日)  2回目 4/21(木)
         8:30 三又集合
         8:30 ~8:50  要領説明
         9:00 ~11:00 調査
         11:10~11:40 まとめ
        ◎昼食後解散

  2:募集人員: 8名~15名

 3:持ち物: 筆記用具、細字油性ペン(※)、双眼鏡(※)、捕虫網(※) 、磁石(※)
        ※ はある人のみ
 4:中止の連絡:前日18:00 の天気予報を基に実施の有無をmailとブログに記載します。
  または、林まで確認をお願いします。

 5:参加の連絡:事前に林までお願いします。

 6:連絡先:林携帯090-4851-5264 mail:hayasi-n@sf.commufa.jp  

H23年度 山路の森自然観察会のご案内

今年も開催します!
「山路の森 自然観察会」 

山路の森のフィールドで自然とふれあいませんか?

木や鳥の名を知らなくても大丈夫!猿投の森づくりの会会員が四季折々の森の楽しみ方を楽しくお伝えします。
五感を使って自然にふれあい、自然を知り、人と自然のつながりを感じましょう。

●小学生から大人まで楽しめる内容です

●参加費は無料!

[日  時]   毎月第3土曜日  930(集合)~1200(解散)

[集合場所]   山路の森ゲート前

[持 ち 物]   雨具 飲み物 タオル 図鑑 ルーペ 双眼鏡 筆記用具 等

[服  装]   長袖シャツ 長ズボン 運動グツ 帽子 

[お 願 い]   ・雨天の場合は中止します

         ・小学生の方は大人の同伴をお願いします

         ・傷害保険への加入は個人の判断でお願いします

観察会のご案内チラシはこちらからご覧いただけます

「H23yamajikansatu.pdf」をダウンロード

3/19 山路の森自然観察会の様子

第12回山路の森自然観察会

開催日: 2011年3月19日
テーマ: 早春の雑木林で春を探そう
参加者: 5名

3月6日に暦では啓塾(虫のはい出るころ)が過ぎ冬を越した虫たちがはい出して来るころとなりました。8日の作業日にはキチョウが舞っているのを見ました。成虫のまま越冬したのでしようか。

今日は早春に咲く樹木の花を求めて遊歩道を散策しました。
キブシ、ヤブツバキ、シキミ、コウヤミズキ、クロモジ、ヒサカキ、ヤシャブシの花が咲いていました。明るい林の中では山野草のシヨウジョウバカマ、の花が咲きシュンランの花はもうすぐ開きそうです。
足元にニホントカケ゛が出てきてびっくりさせられました。
湿地には山野草のイチヤクソウ、ショウジョウバカマ、タチツボスミレ、を確認、山路の森にも春はそこまで来ているといった感じです。

Photo

クロモジ(クスノキ科 落葉低木)
葉や樹皮に芳香があり材は爪楊枝に用いる

A

コウヤミズキ(マンサク科 落葉低木)
花は葉より先に開き林の中で見かける

Photo_2

ショウジョウバカマ(ユリ科)
林の中や林縁のやや湿った所に多くピンク色の花が美しい

記事検索
プロフィール

管理者

QRコード
QRコード