名古屋環境大学 共育講座<10月~12月>

豊かな森を観て森づくりを体験しよう!!

年間を通して、猿投の森の豊かさを学び、森には入って生物多様性を維持する活動を実践していきます。具体的には、(1)春秋の森の観察会、(2)人工林ではチェンソーを使った丸太切り体験、(3)雑木林では林内に要項を取り入れる整理伐の体験、(4)森で集めた木っ端や森の素材を利用した木工細工体験を行います。

■企画・運営  社団法人 日本山岳会東海支部
           猿投の森づくりの会
■受講対象   一般・小中学生・高校生・大学生・親子
          ※小学生以下は保護者の同伴が必須です
■定  員    20名
  
■その他    会員の受講料は、第6回150円、ほか無料です

H21年10月24日(土) 「森の素材を利用した木工細工」

  森の素材(木の実、葉)を利用してシカ・犬・ウサギなどをつくります。
  自分だけのかわいい動物を作ろう!

<時 間> 10:00~15:00
<場 所> 猿投の森
<参加費> 330円

H21年11月21日(土) 「秋の森の観察会」

  春とは異なる森の彩りや森の恵み(木の実、きのこ等)を観察します。

<時 間> 10:00~15:00
<場 所> 猿投の森
<参加費> 330円

H21年12月19日(土) 「人工林の作業体験」

  スギ・ヒノキの間伐作業体験、チェンソーを使った丸太切り体験をします。
  豚汁付きです!!

<時 間> 10:00~15:00
<場 所> 猿投の森
<参加費> 500円

■お申込み・お問合せ

 猿投の森づくりの会 中村庸男
 FAX: 0568-83-3598
 Email:ntsune-mori@ta2.so-net.ne.jp 

 名古屋環境大学ホームページ: http://www.n-kd.jp/

7月の定例作業日

人工林グループは、秋から間伐作業を始める区域への作業道造りを行いました。皆さん汗まみれになりながらがんばりました。帰り道で木の根元から染み出してくる水を飲み疲れを癒しました。

バイカツツジの花が咲いていました。Photo

平成21年度の行事

●猿投の森定例作業日

※5月~9月 夏時間(9:30~15:30)、10月~4月 冬時間(10:00~15:00)

8月11日(火)、22日(土)   9月8日(火)、26日(土)

10月13日(火)、24日(土)  11月10日(火)、21日(土)

12月8日(火)、19日(土)

月12日(火)、23日(土)   月9日(火)、27日(土)

月9日(火)、27日(土)    月13日(火)、24日(土)

記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード