猿投の森11月イベント「秋の森の観察会」 (なごや環境大学)

春とは異なる森の彩りや森の恵み(木の実、きのこ等)を観察します。

<日 時> H21年11月21日(土)10:00~15:00
<場 所> 猿投の森
<参加費> 330円

■お申込み・お問合せ

 猿投の森づくりの会 中村庸男
 FAX: 0568-83-3598
 Email:ntsune-mori@ta2.so-net.ne.jp 

猿投の森10月のイベント 「森の素材を利用した木工細工」 (なごや環境大学)

森の素材(木の実、葉)を利用してシカ・犬・ウサギなどをつくります。
  自分だけのかわいい動物を作ろう!

<時 間> H21年10月24日(土) 10:00~15:00
<場 所> 猿投の森
<参加費> 330円

■お申込み・お問合せ

 猿投の森づくりの会 中村庸男
 FAX: 0568-83-3598
 Email:ntsune-mori@ta2.so-net.ne.jp 

9月の定例作業日

今月はいつもより参加者が少なめ。朝礼、体操の後、人工林グループ、雑木林グループ、植生調査グループに分かれての作業でした。

人工林グループ

10月からの間伐作業に向けて、間伐する場所の毎木調査をしました。毎木調査というのは、すべての木の直径を直径巻尺で測り、記録し、間伐する木を決めます。間伐する量は、県から材積(木の体積)で20%と決められています。間伐を行う理由、などは、今後説明していきます。

Photo 毎木調査

  

  

雑木林グループ

新たに除伐を実施する林内の明るさを、照度計を使って9/8に調査しました。9/26には、その場所を毎木調査。除伐を行うと林内が明るくなり、地面に日が当たって、新たな植物が生えてきます。どのように明るくなるか照度計のデータが楽しみです。

植生調査グループ

11/21の秋の自然観察貝に向け、観察路の安全を確保するために、林道崩壊場所の丸太橋の修復を実施しました。秋の観察会に皆さんぜひ参加してください。

コナラの木にカシノナガキクイムシという虫が入り、木を枯らしています。グループとして、実生のコナラが今後大きくなっていくのか追跡調査を行います。

今後、いろいろな、研修や講習がありますので、イベント情報をチェックして是非参加してください。

記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード