6/26定例作業日

生憎の雨天でしたが、林道崩壊の兆しありとのことで当日参加7名全員で林道の補修作業を実施しました。

崩壊現場はゲートからすぐの登りにさしかかる地点の路肩です。
詳細点検したところ、坂上部からの流れ込んだ多量の流水が原因と推測されたので、危険を示すテーピング地点から、路面の最上部まの間に斜路を5箇所整備と新設を行い林道を流れる水の排除を行いました。
これにより、現場への雨水の流れ込みは殆んど見られなくなりました。

P1100043

また、大曲から上の排水路で目詰まりしている箇所の除去作業をしました。

P1100046 

雨の中作業に集まってくださった皆さん、ありがとうございました。

これで崩壊の拡大は避けられるものと考えておりますが、あくまで緊急処置なので通行の際は注意を払い、付近に嫌な兆候が見られたときは皆さんに至急広報して下さい。
県有林事務所とは密接に連絡を取り、現場の補修工法などの打合せを行っています。

6/19 山路の森自然観察会の様子

山路の森自然観察会 第3回

テ-マ :初夏の山野草

参加者 :4名      

梅雨の季節となり不安定な天候で少し雨に降られましたがまずまずの天気の中で観察会ができました。
雨が多く山路の森も緑が一段と濃くなってきました。
今月は初夏の山野草がテ-マ 山野草の花を求めて観察。
クモキリソウ、イチヤクソウ の花が咲きました。

Photo_2 クモキリソウ

Photo_4 イチヤクソウ

オオバノトンボソウ?、ツチアケビ の花の咲くのはもう少し先になるようです。
エンシユウムヨウラン、ヒトツボクロ は花の時期は過ぎました。花は確認済みです。
春先に見かけたミヤマウズラが10株ほどあったのですが、確認したところ株がありません。 どうしたのかな ? 残念です。
山路の森もランやササユリが確認できて植生豊かな森であることが解ります。
自然環境を壊さないように森の整備をして生物多様性が豊かな森にしたいものです。

次回開催は7/17(土) テ-マは、『雑木林の虫たち』です。  
お気軽にご参加ください!

林道路肩崩壊のお知らせ

林道の路肩が崩壊していますので通行に注意してください

先般来の降雨により、ゲートから第一カーブを過ぎ初めの急傾斜に掛かる地点
の路肩が崩壊しております。
一応標識として杭と赤テープにて表示して路肩の草を簡単に刈り置きましたが、26日の定例作業日に現地を通行される車は充分注意して通行して下さい。
なおその地点の路面全体に水を含みゆるくなっているので全体の通行車両を少なくしたいと考えますので、出来るだけ乗り合いで入森するよう各自声掛けして纏るようお願いします。

26日(土)の定例作業日には緊急作業として以下を予定しています。
1)付近の側溝及び斜溝の排水障害の手入れ
2)土嚢により崩壊地えの流水流れ込みの防止対策
各チーム予定の作業は取りやめこの作業に掛かれるよう段取りをお願いします。

記事検索
プロフィール

管理者

QRコード
QRコード