緑の募金にご協力ありがとうございました

猿投の森づくりの会では、『国民参加の森林作り』を進めるため全国で緑の募金活動を展開している(社)国土緑化推進機構が行う募金活動に毎年、会として一括して協力しています。

また、昨年度からは、皆様の気持ちを併せて受け入れることとして、三つの『緑の募金箱』を森の作業場所と支部ルームに設置して募金を行いました。
このたび第二回目の集計を行い、おかげをもちまして下記の通り合計 2,674円の浄財を頂き、6月16日に国土緑化推進機構へ送金しましたので報告いたします。

どんぐり(人形型)募金箱 761円
卓上A募金箱        313円
卓上C募金箱       1,600円

合 計           2,674円

なお、どんぐり募金箱と卓上Aは猿投の森作業小屋に、卓上Cは支部ルームに配置しております。
今後とも皆様のご協力をお願いいたします。

平成22年6月16日
緑の募金箱登録管理者
中村 庸男

6/8定例作業日(人工林)

人工林グループの活動報告です。

6月8日の定例作業日で、今季(09年10月以降)の人工林グループの間伐作業はすべて終了しました。
作業日数は19日、作業人員は延べは126人となりました。
間伐したスギ・ヒノキは70本で、最終的に搬出した材(長さ2m~3m)は合計110本となりました。 搬出した材は愛知県の技術専門学校の教材として使用されることになっています。
間伐した「木」が活かされることは、作業をするボランティアとしても大変うれしいことで、間伐のし甲斐があるというものです。
無事すべての作業を終えることができ、いささか満足感に浸っています。 参加されたすべての皆さんに感謝を申し上げます。ありがとうございました。

人工林グループ 藤掛 弘恭

6/12COP10講座 講演と観察会の様子

6月12日(土)に、「森の土の不思議な世界」と題して独立行政法人森林総合研究所の溝口岳男氏をお招きし、講演会と観察会を開催しました。

11684_1

Img_2691_1

Img_2706_1

11719_1

記事検索
プロフィール

管理者

QRコード
QRコード