2011年03月

猿投の森 春の自然観察会のご案内

春の猿投山は宝ものがいっぱいです!

猿投の森(県有林山路の森)では、春を迎えると直径1mを超える大きなヤマザクラを中心に周辺に林立する巨木の枝いっぱいに花をつけます。

その他にも、ムシカリ、タムシバ、コブシ、アセビ、キブシ、シロモジ、コウヤミズキ、コバノミツバツツジ、ヤブツバキ、ショウジョウバカマの大群落、スミレなどの花々が咲き競い、林内は、春爛漫を迎えます。
森にある195種もの木々も若芽を吹き始め、深呼吸したくなる気持ちよさ。

もしかしたら、ギフチョウの舞にも会えるかもしれません。
この花々に会って、身も心もリフレッシュしてみませんか?

みなさんのご参加をお待ちしています!

≪春の自然観察会≫

●参加費無料
●どなたでも参加できます

開催日時: 平成23年4月10日 10:00~15:00

集合場所: 瀬戸市上山路町林内(県有林やまじの森)
        三叉路広場(猿投の森づくりの会 黄色いテントが目印)

集合時間: 9:30

持ち物 :  昼食の弁当、お茶、歩きやすい服装や装備、タオルなど

交通手段: 各自、車か徒歩にてお願いします

       [公共交通機関をご利用の方]
        愛知環状鉄道 山口駅に
9:00に集合してください。
        スタッフが森までご案内します。

催行判断: 少雨決行  大雨中止

主  催:  日本山岳会東海支部 猿投の森づくりの会

 9 申込期限 交通手段が、電車(山口駅集合)の方は、3月31日まで

        その他、自前で参加化できる方は、4月5日まで

●お申込はこちら

住所、氏名、交通手段を明記の上、下記のどちらかへご連絡ください。

鈴木治男

〒486-0974 瀬戸市駒前町562

携帯電話  090-6593-3598(16時から22時まで間受付)
携帯メール 
haruo0317@c.vodafone.ne.jp

竹田義彦  

〒463-0023 名古屋市守山区今尻町217

携帯電話  090-3483-8010
E-mail   
take-gsf@gctv.ne.jp

なお、昨年より実施している「山路の森 自然観察会」は、今年度も毎月第3土曜日に開催します。

2011/2/26定例作業日

<雑木林グループ>

 寒さが戻るとの予報でしたが、それほどでも無く作業していると汗ばんできました。
今までに無い16名の参加でしたから、二グループに分かれて作業は大いに捗り6割がた終了しました。
第一グループは、湿地右岸に流れ込む上流部の伐木をしました。
湿地に流れ込む水量の増加を図る目的で、リョウブ、ソヨゴ、アオキ、ツゲ、枯死木、傾斜木などの整理伐を進めました。
第二グループは、湿地の橋や木道の材料木にする檜の切り出しを湿地の北側歩道沿いで実施しました。

 整理伐をした湿地には、イヌコリヤナギの冬芽が芽吹き、スミレも多く見られるようですのでこれからの変化が楽しみです。
左岸側の水流を湿地にも流す水路分割と、右岸側水路上流部の整理伐がどのような変化をもたらすか観察しながら対応をしていきます。

次回は、架橋と湿地上流部の伐木の続きをする予定です。

P1120873 作業開始時 歩道上から

P1120879 手鋸での伐倒

P1120891 作業終了後 歩道上から

記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード