2011年11月

10/15 山路の森自然観察会

19回山路の森自然観察会

開催日: 2011
1015日 

テーマ: 木の実を探そう

参加者: 3



低気圧の通過で朝から強い雨が降っていましたが予定通り実施しました。

カッパと傘、長靴と雨対策をしっかりして森に入りました。

秋に咲く花々や木の実を観察、林道や林縁にサワガニが何匹もいて写真を撮ろうと思ってもすばやく逃げるのでうまく撮れません。
雨の日にはいつもと違う生き物に出会います。

木の実ではサルトリイバラ、アオハダ、シロモジ、
ムラサキシキブ、ヤブムラサキ、オオウラジロノキ、
ツクバネ等の実が確認できました。

山野草ではノコンギク、アキチョウジ、アケボノソウ、
アキノキリンソウ等が咲いていました。
つる性の多年草ツルリンドウの実が紅紫色に色づいてきれいでした。


サワガニ
サワガニ

アケボノソウ
アケボノソウ(リンドウ科)    
 

アキチョウジ
アキチョウジ(シソ科)



 

2011/11/18 定例作業日

人工林グループでは今季の間伐作業を本日からはじめました。
第1地区1ブロック(ゲートの左側)で、昨季作業した地区の追加間伐です。
ここでは間伐前は245本のヒノキがあり、昨季61本を間伐し、今季は45本程度を間伐予定です。
今回の参加者は5名で、14本を伐倒しました。倒れるとき別の木にかかり木のなることがしばしばあり苦労しましたが無事終了しました。
写真は「受け口」の切込みをする経験豊かな先輩の姿です。

111118人工林
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード