2014年01月

第45回山路の森自然観察会


日時  平成26年1月18日
テーマ  野鳥観察
参加者 14名
 
 良い天気になり、第3区の「林道ーヤマザクラコースー北遊歩道」の順に散策しました。
 葉を落として明るくなった落葉広葉樹林は、見通しがよくなって野鳥観察をするには良い季節です。
 北遊歩道の2ヶ所で秋から冬にかけて数種類の違った鳥が、一緒になつて集団行動をする混群に出会いました。メジロ シジュウカラ ヤマガラ エナガ等を見かけました。ヒヨドリの鳴き声と飛んでいる姿が見えました。樹齢100年を越す巨木のあるヤマザクラコースでは、参加者が春になってヤマザクラの花が咲く頃に思いを寄せて観察会を終りました。

CIMG6626コナラ 冬 p
 葉を落としたコナラ

臨時作業のお知らせ!!

会員の皆様にお知らせします。

 下記により臨時作業を行いますのでご参加ください。
 


 ・期日     2月8日(土)

 ・集合時間   8時30分

 ・終了時間  昼食終了後解散

 ・集合場所  変電所手前の左側の民家 

 ・作業内容  森の倉庫収納機器の移転と借受民家の改修作業 
 

 

定例作業報告

1月25日(土)参加20名 晴
 

 定例作業日でしたが、倉庫移転作業を実施しました。Y班は手前の間と中の間に1立米ほど砂利敷をして蛸胴突き後ブロックの上にラック6本設置、W班は奥の間の天井剥がし、床・窓の掃除、廃棄物の搬出、輸送担当のK班は1号小屋からラック、道具類の一部搬送と、土嚢詰めした廃棄物の搬送をしました。天気は良く微風の作業日和でしたが、天井からの落下物、コンクリートブロックの切断作業などで出るもうもうたる粉塵でマスクをしながらの作業でした。1号倉庫の道具類は約1/3程度整理整頓は未了ですが、とりあえず移送完了しました。参加の皆さん、いつものチトンフィッドあふれる爽やかな空気の中での作業と異なる埃まみれの作業お疲れさまでした。

P1000406
P1000412
     倉庫床用バラスト搬入                倉庫床突き固め

P1000417
P1000424
    棚の基礎ブロック作成                  倉庫へ棚収納

P1000418
P1000414
    天井取り外し                    埃まみれ!!



1月25日(土) 定例作業日集合場所

25日定例作業日集合場所の変更 緊急お知らせ

森の小屋を3月末までの撤去に伴い、代替え収納場所を幸い変電所近くの民家一棟を借り受けることが出来ました。

道具類をこの民家へ収納できることになりましたので、移転準備作業にとりかかります。

1月の第四土曜日(25日)の定例作業は、森の小屋に残っている道具を移し、収納可能とするために、借り受けた民家の改修作業を行います。

従って、集合場所を下記の通りとしますのでお知らせします。


 定例作業日 2014年1月25日(土)

 集合時間     9:30

 作業終了時間 15:00

 集合場所  変電所手前の左側の民家 



 

定例作業報告

人工林グループ作業報告

114日 参加者6

 

 新年最初の人工林グループの作業は昨年に引き続いて第4次協定区域の伐倒。全体朝礼のあと車2台で現場に向かい、作業前のミーティングを行い、今日の作業内容と安全作業の注意事項を確認しました。

 この日は林道と沢の間のエリアに残る10本余りを伐倒するため、二組に分かれて作業に入りました。

 厳しい寒さ続きで一枚余分に着込んできたので、作業に入るとすぐに汗ばんできました。

 林道は東海自然歩道で人が往来するので、できればそちら側へ倒すのは避けたいが、木の傾きや重心から止むを得ない2本は林道通行者のいないことを確認して慎重に作業しました。また、このエリアは沢に枯れ枝が積もって流路を変えて蛇行しているため湿地状になっており、足場が悪くて玉切りや集材作業もやりづらく、11本の伐倒と片づけを終えたあとには、思いのほか疲れが残りました。でも、その後の鏡開きの温かいぜんざいで、疲れが一気にふき飛びました。

14
伐採作業風景
 

記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード