雑木林グループの活動報告です。

午前は、全員(21名)で林道の斜路や、排水溝の清掃など林道整備を実施し完了しました。
午後は、4グループに分かれて作業です。
①班は中村さんの指揮の下ⅡB2-3エリアで前回伐倒した樫の玉切りと枝の整理作業を実施し完了しました。
②班は、カシノナガキクイムシに穿入されたコナラを1本伐倒しました。 
今後、穿入されたコナラでシイタケの原木栽培を行い、栽培にどのような影響を与えるか調査します。来春、穿入程度をレベル1-3に分類し、各レベル5本程度に菌を接種して、その収穫程度の違いを観察すことにしました。

写真①林道排水路の清掃中
   ②清掃完了した排水路
   ③伐倒方向の正確性を確保するため、3mほどの高さにロープ掛け中

P1050771  ①

 

 

 

 

 

 

P10507731

 

 

 

 

 

 

P10507751  ③