快晴の中、午前中は、ⅡC1とⅡC3の整理伐後の照度測定を5名で実施しました。

昨年9月の整理伐前に測定した時と比較すると、照度は、平均値でⅡC1は465%、ⅡC3は722%とずいぶんアップしていました。
測定した季節が異なるので単純には比較出来ませんが、整理伐後、日も浅いので林床の変化は少ないですが、草本や木本の新芽が散見される状態になっています。
今後の変化が楽しみです。

 <整理伐地区の照度比較>
        
2009/9/8   2010/5/22   照度差   変化率
   ◆標準地
          MAX
86,800      91,700      4,900      106%
          MIN   
73,900      62,500     -11,400    85%
         AVE   
81,800     83,700     1,900      102%
   ◆ⅡC1
          MAX 
19,330      65,300    45,970      338%
         MIN  
1,880       2,190       310         116%
         平均 
6,125       28,482     22,357      465%
   ◆Ⅱco3
     MAX
19,680      94,900    75,220      482%
         MIN  
1,450       6,010       4,560       414%
         平均 
7,293       52,660     45,367      722%

午後は、カンアオイ保護10エリアのエリアNO表記板や、頑丈なエリア区画杭を作成しました。エリアNO1,2は表示板、杭の設置を完了しました。

P1090466

P1090480

P1090478