平成25年3月16日開催
テーマ「春をさがそう」

  参加者は13名、風もなく暖かくて3月にしては、絶好の散策日和でした。
   最初にテントに集合し、ヤマザクラコース入口の人工林のショウジョウバカマ群落地を観察しました。
   沢山のの株がある中で、数株にピンクの花が咲き始めていました。
   続いて、Ⅰ区地域に移り、シャラノキコースから湿地~展望台~シラカシ広場のコースを散策しました。
   ヒメシャラ、ナツツバキを見て、コウヤミズキ、アセビ、シュンラン、マンサク、クロモジ、キブシ等が花を付けていました。湿地では、ヒキガエルの産卵風景に出合い、カエルの鳴き声と産卵風景を参加者皆で観察しました。
   ウスタビガの繭、ムモンホソアシナガバチが葉裏に作った巣、成虫で冬を越すルリタテハ、ビロードツリアブも観察できました。
   テーマの「春をさがそう」にふさわしい観察会となりました。
   4月からは新年度になります。平成25年度も毎月第3土曜日に観察会を予定しております。多くの方が参加して下さることをお願いいたします。


シュンラン
IMG_0685シュンラン
ルリタテハ
IMG_0702ルリタテハ