7月15日(火)
参加者9名
 梅雨とは思えない晴天に恵まれました。8名は、山桜フィールドでキャンプの準備作業をしました。Y班2名は前回作成したWC床材に柱を組立しました。
 H班6名は、キャンプサイトの整備をしました。当初予定した憩いの広場整備作業として抜根を試みましたが簡単にはいかないこと、また傾斜があるので地均しに相当な労力が必要なことが判明しましたので、日程的に厳しい点を考慮し、Kさん提案の沢左岸上部の平で小径木が多い地点3か所(3m×12m、3m×5m、3m×6m)を選定し、おおむね整備をしました。F班1名は、やまじ小舎の廊下の整備と清掃並びに通路の整備をしました。
P1020139簡易トイレ小屋
簡易トイレ柱建て
P1020128テントサイト
テントサイト
 緑陰夏季特別講座 第1回
 午後は、
夏季特別メニュー第一弾として講師Tさんの案内で7名参加して自然観察会を実施しました。コースは、ゲート外側の沢上流部を周回してシラカシ広場にでて林道を少し上がったところまででした。治山ダム壁に張り付くイワタバコの花芽や、お絵かきするハモグリガまたはハモグリハエがまるでサーキットのように葉肉を噛んだ葉を観察したりと、作業のみの日頃の森とは異なる時間を過ごせました。
H・N記
P1020145イワタバコ
イワタバコ花芽
P1020148ハモグリガ
ハモグリガ?orハモグリバエ?のお絵かき

次回作業予定
*  日時:7月26日(土)
*  集合:やまじ小舎
*  朝礼:9:30
*  解散:15:00
*  作業:午前 山桜フィールドキャンプサイト整備
*  夏季特別メニュー:午後 「現場で起きやすいケースの応急手当」解説と実技
     講師:鈴木壽(瀬戸市消防職員、会員)