7月25日(土)晴れ
参加者数 21名

最高気温36度が予想される中、やまじ小舎に
若者から女性とおじんと幅広い層の会員が集まりました。作業は2班に分かれて行いました。
2名は、アジサイコースを覆っていた倒木を処理後、橋修理班に合流しました。

第1班は第一管理道の下りの右側の整備を行いました。7名
ツルや太い木が有り大変でしたが女性陣の頑張りで予定通り終わりました。
 第一管理道脇ナワシログミに続くエリアの笹刈りおよびリュウブ、アオキ、ヒサカキ等の整理伐を実施しました。 その結果、この場所に山桜が多いことに感動しました。
一方、作業中の
蒸し暑さには閉口した活動でした。
    次回は、アジサイの剪定、および第一管理道から小川までの整理伐、枯死木処理を実施します。
 IMG_5461手入れ前IMG_5462手入れ後
  作業実施前         作業終了後

第2班はサルナシ湿地の橋の補修を行いました。12名
サルナシ湿地の近くに杉や檜が有れば木の運搬が楽でしたが、残念ながら近くには有りませんでした。
少し離れた所の檜を切り4mの長さにし4本確保してトラックで運びました。
トラックで運べるところまで運び、後は人力で運びました。
太い木は8人で運びましたが、道や橋の幅が狭くで大変難儀をしました。
設置は慣れている人が多くて素早くできました。
作業終了後は、午後からの夏期緑陰講座の会場となる三叉路に移動して昼食になりました。
昼食時、いつも差し入れいただいているWさんからのスイカが冷え具合もよくて最高に美味しく、全員喜んで頂きました。
DPP 1763_20150725_5392橋用材運搬p
用材の運搬(ホウノキ平)
DPP 1766_20150725_5394丸木橋架替p
架け替え作業

 

第2回夏期緑陰講座「チェンソー作業の基礎(座学・実技)」参加者20名
前半は、息の合ったコンビの講師Kさん・Yさんから初心者対象レベルでチェンソーのパーツの呼び方・エンジンのかけ方等を1時間ほど講義を受けました。
 講義終了
後、チァプスを付けテェンソーで丸太の輪切りの練習を3か所に分かれて行いました。最初は、腕に力が入り大変の様でしたが、やはり若いYさんはいいセンスをしたいました。
山の中の作業、緑陰講座は、街中の36度の暑さを忘れる程の感じで行うことができました。

DPP 1777_20150725_5398緑陰講座p
講義
DPP 1787_20150725_5399チェンソー実技講習p
 丸太輪切実習