6月13日(火)快晴
人工林グループ 
 作業参加者 8名
 先日東海地方は梅雨入りしたと発表がありましたが、今日は快晴で、暑くもなく寒くもなく清々しい1日でした。それでも作業を進めていくと、気持ちの良い汗をかくことができました。今日は代表も参加され、時にはチェーンソーも手にして頑張っておられました。また久しぶりにファイアーマンも参加されましたが、日頃の訓練の成果でしょう、チェーンソーによる倒木の手際良さ、かかり木の処理に発揮されたその体力には感動させられました。
 今日の作業は、朴ノ木平下の広場に車を止め、法人デーでの作業現場からカワセミコース途中までと、サルナシ湿地からシャラノキコースの途中までの故死木の伐倒を行いました。遊歩道に危険性があるものを18本ほど伐倒しましたが、ほとんどがアカマツでした。毎年アカマツやコナラの枯死木の整理をしていますが、一部枯れかかったアカマツもあり、いずれ植生遷移によりこれらも枯れていくのだろうなと思います。
 次回は継続調査木測定も行います。
unnamed170613定例枯死木処理

雑木林グループ

   参加者7名
  午前は幹線林道沿い(カワセミコース分岐口からヤマモモ駐車場に至る間)北側の整理伐を実施、この区域の作業は完了しました。
午後はシラカシ広場から、アジサイの群生地を経由して1号管理道に至る「アジサイコース観察路」周辺の照度整理伐を実施しました。
   この一帯は、50年以上経過したスギ、ヒノキの人工林に隣接し日照条件が悪くヤブツバキ、イヌツゲ、サカキ、ネズミモチなど常緑広葉樹主体で、落葉広葉樹の成育可能な照度調整が必要です。対象区域は観察路に接したところを中心に継続作業を実施する予定です。
CIMG1077アジサイ
CIMG1078整備

ハチトラップの回収
作業者2名、作業時間 4時間
 林内作業時のハチ刺されを防止するため、4月11日(火)に設置したスズメバチトラップの回収を2か月後の本日実施しました。トラップの設置は、ゲート入口からのエリアに11ヶ所、トイレから先に5ヶ所の合わせて16ヶ所に行い、119匹を捕獲することができました。昨年と比べ、33匹少なく、かつ、コクワガタなどの捕獲はなかった。今年は全ヶ所で捕獲ができました。
スズメバチトラップ回収