6月20日(火)上ノ山地内の民有林整備

  参加者 7名

 

本日は前回に引き続き隣家側に傾斜したカシの木の伐倒をしました。前回経験したこともあり、今回は比較的スムースに伐倒できました。とはいえ後の整備には大変な時間を要しました。

他に3本を伐倒し、併せて灌木の整備も行いました。

 

民有林の整備は終わりに近づいています。南側はコナラの大木が2本あり、これもいささか難問です。やはり隣家に枝が大きくはみ出しており、どのように行うか、また、作業をあきらめるか、慎重に検討が必要です。

 

ヒノキの高木も伐倒してほしいとの要請があります。また、この森の北側部分で5本の高木を伐倒予定です。

この森の唯一のヒノキの巨木燐家に枝が大きく伸びているコナラ
  この森の唯一のヒノキの巨木           隣家に枝が大きく伸びているコナラ