平成30年5月8日(火)曇り
雑木林G 作業者7名
 朝礼をすませ、やまじ小舎のトイレにやぶ蚊が異常発生しているとの通報を受け、小舎回りの草刈りと溝さらいを行いました。その後、予定していたヤマモモ広場から下るヤマモモコース沿いの枯損木伐倒および除伐を行い、またヤマモモ広場脇の株立ちのヤマザクラ周りの除伐処理を行いました。
 ヤマモモコース沿いからはタマミズキの巨木が望め、その向こうにホウノキの花も見ることができました。また、タニウツギの花も高く伸び花の開花も終わろうとしていました。
やまじ小舎
やまじ小舎 側溝廃土・草刈り
ヤマザクラ
株立ちヤマザクラ周辺整理伐
枯損木の伐倒整理
枯死木処理
タニウツギ
タニウツギ
タマミズキ&ホウノキ
タマミズキとホウノキ
人工林G
参加者:6名
 第2管理道と林道との間、ヒノキの人工林。前回伐倒した木の整理と新たな木の伐倒をおこないました。伐倒した木は全部で11本でした。
 新人Mさんを迎えて、当会チェーンソー指導員Kさんからチェーンソーの指導を行ってもらいました。チェーンソーの構造、起動、調整方法等の取り扱いの説明のあと、実技の指導は、玉切りの練習、木を立てて立木に見なし受け口追い口による伐倒練習。そのあと、森に入り伐倒された木の枝払いと玉切り練習、最後は実際に立木の伐倒と玉切りです。Kさんは熱心に指導され、それに答えてMさんは真剣に挑戦されていました。
 午後からは雲行きも怪しくなってきましたが、なんとか作業時間までは持ってくれました。4時ごろから雨が降り出しましたが、ラッキーでした。今日もいい汗を一杯掻きました。