ヤマザクラ観桜会

4月13日(土)晴れ 

朝から好天に恵まれた今年の観桜会、ヤマザクラもちょうど見頃を迎えて、シロモジの花の黄色や新芽や若葉の緑に包まれ、森は趣きのある春を描いており,会員スタッフを含め総勢78名で、春の森を楽しむことができました。

代表の開会あいさつに続いて、音の人ゆうなさんと水野お狩場太鼓の演奏会で幕を開け、太鼓や篠笛が森にこだまし、響きわたっていきました。

通りがかったハイカーの方々も足を止めて、演奏を楽しんでいかれました。

観桜会は三又広場からヤマザクラの尾根コースと北歩道コースを4グループに分かれて観察指導員のガイドで、演奏を終えた子供たちや家族の方も含めて、猿投の森の春を堪能していただきました。

三又からヤマザクラの尾根に上る急斜面もこの日に先立って整備した階段や斜路のおかげで安全に上り下りしていただけました。

観察後は好評で定番となった美味しい豚汁が待っており、三又広場でにぎやかなお弁当タイムとなりました。

午後は希望者の方8名にヤマモモ広場へ移動していただき下流地区を散策、観察していただきました。

また、元気な一団は猿投山頂をめざすしたようです。

みなさまお疲れ様でした。
IMG_4769
IMG_4690IMG_4695
IMG_4733
IMG_4752IMG_4746
IMG_4758