10月8日(火曜日) 天候曇り時々小雨  参加者 10名
雑木林グループ
 (午前)
小雨模様の中、10月、11月開催予定の「森の音楽祭」「森の探検隊」の会場、観察路整備を2班に分け推進しました。
20191008定例雑木2-1
 三又広場の植樹植付スペースの設定整備、観察コース整備及びヤマモモコース沢渡橋の補修、シャラノキコース除草が作業の中心。 
 (午後)
開始から4日目の作業「アジサイコース道一帯のハリエンジュ除伐」に取り組む。3本の大径木を伐採、開始以来累計13本となる。
 伐採後の萌芽更新を抑制するための株切り口処理を行った。
CIMG0648 s

 この日は森づくりの会にUさんが体験参加されました。森林整備に若い女性の参加は持続可能な環境保全に頼もしい限りです。
CIMG0650 (2) s
人工林グループ
参加者:6名

 時々小雨もありましたが作業はできました。ただうっそうとした森の急斜面を移動しながらの作業は、湿度も高く汗びっしょりになりました。
 いよいよ新しい場所での間伐作業です。午前中は、互いに距離を置いて作業を開始し、低木をかき分けながら目的の赤いテープが巻かれたヒノキを探し伐採を行いました。全部で7本程度伐倒しました。
 午後からは、Yさんからの依頼で、三叉の北側にある丸太橋の補修用の材に使うために長さ4mに丸太伐りし、4本を橋まで運びました。
 なお、本日は瀬戸在住の若き女性の方が体験に参加されました。森の中を見学の後、雑木林Gの作業を手伝われ、結構きつい作業でしたが楽しかったとの感想を述べられていました。
20191008定例人工林1
20191008定例人工林2