活動報告

定例作業報告

平成29年4月22日(土)晴れ
総参加者19名
午前中は、2グループ(雑木林、人工林)は、作業を行いました。その他の参加者(8名)は、自然観察グループが主体になり、午後開催する「山菜(若芽)を食する会」の食材調達と天ぷら調理の準備にかかりました。
雑木林グループ
参加者 8名 
今回の作業区域は幹線林道沿いのシラカシ広場からアジサイ道を下り、1号管理道に交差するまでの林道
南西側の整理伐を実地(100m)午後の行事のため午前中の作業となる。
東からマツ、コナラ等高木に、西から植林されたヒノキの高木に遮られ日照条件悪く、雑木林を構成する樹木も限られている。
やまじの森の主要な区域であり、1号管理道に至るまで整理伐作業は必要と思います。
若葉色いっぱいのなかに、ホソバミツバツツジのピンク、オオカメノキの白など雑木林らしい雰囲気になか、新しく加われた
Sさんも初参加で頑張っていただいた。
CIMG1052作業風景
CIMG1048ミツバツツジオオカメノキCIMG1044 (2)
ミツバツツジ オオカメノキ
DSCF2071カスミザクラ2
カスミザクラ
人工林グループ
参加者3名
午前中だけの作業なので、3月までに間伐、伐り置きした丸太の整理をしました。

 「山菜(若芽)を食する会」
午後は、採取した山菜を食材に天ぷらパーティーを山桜フィールドで開催しました。
山桜フィールドの落葉広葉樹の若葉を陽の光が透けてくる淡い黄緑色、ミツバツツジの薄紫の花などに彩られ、 さわやかな雰囲気の中で、Gさんご夫妻とWさんが巧みに次々と調理していただきました。
出来上がった天ぷらを銘々に感想を言いながら口へ運んでいました。
食材の種類が多くそれぞれの食感、香りを楽しみました。食材は、新会員のSさん提供のハリギリを始め、ヤマウド、コシアブラ、タカノツメ、タラの芽、イタドリ、リョウブ、山桜フィールド産シイタケ、etc.中にはヤブツバキの花、カスミザクラの花房、ウワズミザクラの若芽がありました。提供された全食材を紹介しきれまんですが、ヨモギ餅、筍ご飯の握り飯等もあり、参加者は、皆、春の旬を味わいました。準備をされたスッタフの皆様ご苦労さんでした。 
DSCF2085 (2)集合
DSCF2087ヤブツバキ天ぷら2
ヤブツバキ花天ぷら


 

定例作業報告

2017年4月18日(土)曇り
参加者5名
人工林グループ
場所:東大赤津研究林
 前日から激しい雨でしたが早朝までには雨も止み、爽やかな朝を迎えることができました。作業環境としては、快晴で下草も濡れていなく、暑くもなく寒くもなく良い条件でした。
 前回3月の作業は雨天中止でした。年間計画では3月で間伐は終わりの予定でしたが残っていましたので、その分を今回実施しました。伐倒本数は25本、累計142本、残りを確認したところ、山奥の3本だけとなりました。これらは急傾斜地でもあり残しておくとして、これで28年度の間伐は完了です。間伐の後整理も順調に進み、山奥の一部を残し完了しました。見渡すと木漏れ日が丸を描いてあちこちで下草を照らしおり、綺麗な森となりました。10月、3月に中止となりましたが一応予定どうりの整備ができました。
DSCN4856


第73回山路の森定例自然観察会

日 時   平成29年4月15日(土)
テーマ    木々の芽吹き
参加者   16人
コース   ヤマモモ広場ーーーカワセミコースーーーーサルナシ湿地ーーーシャラノキコースーーーヤマモモ広場(昼食)終了
  朝の集合時は青空のもと、モモノキ広場では、木のてっぺんでオオルリが鳴いてでむかえてくれました。また、下を見ると青大将がスルスルと目の前を横切り木に登り始め安住の場所で止まりのんびりする様子が見えました。まだ冬眠から覚めたばかりか、ほっそりした体形(羨ましい)。
 森の中はコミツバツツジがたくさん咲き始め、明るくなりました。クロモジに代わってシロモジノ花も咲き出しました。山桜の花びらが風に乗って舞ってきます。足元にはマキノスミレがたくさん咲いています。ニオイタチツボスミレもモモノキ広場に咲いていました。ニオイは人によって感じる人、感じない人があるようです。 
ツブラジイの大木の下でお茶を飲みながら、やっと桜も咲いて春が来た喜びをみんなでかみ締めました。
来年もみんなで桜が見れますように・・・・・
「鳥 」  オオルリ、センダイムシクイ、イカル、ソウシチョウ、メジロ、ウグイス、ハシブトカラス、コゲラ、シジュウカラ、ヤブサメ、カケス、ヒヨドリ、コジュケイ、エナガ、アオゲラ、
ヤマガラ
「芽だし」  オオウラジロ、ハリギリ、
「木の花」  オオカメノキ、クロモジ、ヒサカキ、アオキ、コブシ、シデコブシ、ヤシャブシ 、ヤマウグイスカグラ、キブシ 
「蕾」   ミヤマガマズミ、ムベ
P4150304オオカメノキ (1024x683)
オオカメノキ
P4150332ニオイタチツボスミレ (1024x683)
ニオイタチツボスミレ
P4150337イチヤクソウ (1024x683)
イチヤクソウ
P4150358マキノスミレ (1024x683)
マキノスミレ



 

臨時作業

平成29年4月13日(木)晴れ
作業者3名。(雑木林G)
定例作業日であった一昨日のとは打って変わって良い天気に恵まれました。
定例作業時に実施予定であったハチトラップの林内設置を行いました。
設置場所は昨年と同じ場所で、第1地区に11ヶ所、第3地区に5ヶ所、計16ヶ所に設置しました。
第一管理道のヤマザクラ、オオカメノキは今が見頃で、明るい林内になっています。
第3地区のヤマザクラは開花までもう少しかかりそうです。
 IMG_5203
IMG_5169
IMG_5176 (3)






平成29年度 猿投の森ヤマゾクラ観桜会

4月8日(土)に観桜会を実施しました。
雨の日が多く前日まで開催するかどうか、まょつていましたが天気予報が8日の天気について40%の確立と出ていましたので実施しました。
    三つ又広場で磯部先生のバイオリンの演奏、瀬戸子供太鼓 こまいぬ座の和太鼓の演奏で始まりました。
 磯部先生のバイオリンは昨年も演奏して頂きました。猿投の森での 和太鼓の演奏は初めてだと思いますが、20名位の元気の良い子供達の太鼓の演奏が猿投の森に鳴り響きとても良かったと思います。
 演奏会が終わって自然観察会に移り第三地区を観察しました。ヤマザクラコース 北遊歩道のコースを回りましたが、残念ながら山桜は咲いていませんでした。昨年は5分咲位は花が咲いていたと思いますが気温の低い日が多かったせいでしょうか。コバノミツバツツジ コウヤミズキ等 季節の色々な植物を観察しながら1時間位か
けて三又広場に戻りました。パラパラと降っていた雨が昼食を取っていたころからだんだんひどくなってきたの
で、午後の第一地区の観察会は中止としました。バイオリン 子供太鼓の演奏が無事にできて助かりました。60名ぐらいの参加者を予定していましたが天候の影響もあり、参加人数が少なくなってしまい残念でしたが無事に終わることができました。協力してしくださった多くの会員の方には有難うございました。
IMG_6568
 

記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード