イベント情報

猿投の森・ヤマザクラ観桜会へのお誘い

日 時 : 平成31 年4月13 日(土) 10 時~13 時
場 所 : 猿投の森 三つ又広場(瀬戸市上山路町)
受 付 : 9:30 中電瀬戸変電所前(裏面地図⑤)
プログラム : 10:00 開会、演奏会(音のひと*ゆうなwithみずのお狩場太鼓 )
10:45 ヤマザクラ観桜会
※希望者には午後、環境林として整備している林内をご案内します。
定 員 : 50 名(先着順)
申 込 み : 下の申込欄の内容を4 月3 日(水)までに次へ連絡 (様式不問)
メール zukasamakatsuoo@yahoo.co.jp(大塚)、またはFAX 052-322-7924
服装/食事 : 歩きやすい運動靴など、昼食各自持参 (豚汁を提供予定!)
そ の 他 : 希望者には愛環山口駅への送迎または車先導あり(集合は9時10分)
当日の決行・中止は当日朝6 時に猿投の森づくりの会ブログに掲載します
http://sanagenomori.doorblog.jp/ 連絡先:090-2550-0340(大塚)
※ 会場は電波不感地帯のため携帯、スマホ等は通じません
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
下のビラ画像は、画像上にカーソルを合わせ、マウス右クリックして「名前を付けてつけて画像を保存」を選ぶと保存できます。
2019観桜会ビラ表
2019観桜会ビラ裏

好天、紅葉真っ盛りのなか楽しんだ法人会員デー

・・・・「CSR・環境への取り組み」を共に活動・・・・
11月24日(土)天候 快晴 
今年の法人会員デーは、3法人40名の会員さんに森の会スタッフ
18名が加わり、森林内のホウノキ平雑木林を舞台に行われました。
 
朝の林内は気温5℃、落葉の林道を歩き会場に集結、各法人の
代表の方に挨拶をいただき、常連の会員さんの顔も多く見られ
安全安全第一で、和やかに作業が始まりました。
 
雑木林の整理伐…長い年月の自然現象で成長の遅れた劣性木、
重なり合う傾斜木、光が十分当たらないため葉、実つきの悪い木
など整理して明るい林内を作りだす作業が進みます。
切り倒した樹木に歓声が沸き、次々と葉、枝を切り、寸断していく。
 
午前中で作業を終え、早朝の空腹気味のお腹に恒例のトン汁を
味わう。森の中の食事は格別美味しい様子です。
記念撮影を終え、また来年の再会を誓い散会いたしました。
IMG_3752集合60
<顔が特定出来ないよう処理しました。>
IMG_3747IMG_3749m





2018森の音楽祭プログラムを全て1時間遅らせて実施!!

森の音楽祭スタッフ各位

 明日(27日)の音楽祭は、集合時間等


全てのプログラムを


 1時間遅らせて


猿投の森で実施します。


 ○ 11時 植樹  ○ 11時30分 前座演奏  

○ 12時オーケストラ演奏 ○ 13時からハイキング

○ 終了1時間遅れ

 以上です。ご承知ください。 

 
 

 先のブログ記事を訂正します。


 プログラムの順序は変更しません。

 開演は      11:00

 前座演奏     11:15

 オーケストラ演奏 12:00


 植樹祭      14:00~

 観察会      14:30~

 スタッフ解散式 16:50~ 





2018ヤマザクラ観桜会

414日(土)10時~13

三つ又広場にて
 自然は人間などの思い通りにはいかないようです。猿投山のヤマザクラの見頃は平年は410日頃ですが、今年の観桜会は前週の半ばには既に花吹雪が舞って、当日14日には散りつくしていました。1月、2月の強い寒気から一転3月に入ると初夏を思わせる暖かい日が続き、2日続けて夏日となるなどの季節外れの陽気で、名古屋のソメイヨシノの開花も観測史上4番目に早い319日でした。
 ということで桜の花は無くなって新緑の季節となってしまいましたが、曇り空の下、一般参加者、会員併せて約70名、水野お狩場太鼓の子供さんたちと先生、ご父兄を含め総勢100名近くが集まっていただき、太鼓演奏とヤマザクラ巨木の道など森の散策を楽しんでいただきました。
 演奏会では水野お狩場太鼓の子供たちが元気に太鼓の音を森に響かせ、時おり呼応して鳥のさえずりも聴かれました。
 森にちなんだ曲も演奏していただき、指導にあたっている ゆうな先生の篠笛とのコラボ演奏、さらには先生の篠笛独奏では曲の中に「さくら」の旋律を取り込んで演奏していただけるなど、参加者の皆さんの心に響く演奏会になりました。ゆうな先生ご自身も子供太鼓の出身でその後、太鼓、篠笛奏者として活躍されておられます。
 演奏会後、4グループに分かれてヤマザクラの巨木の森、北歩道の散策コースを観察していただきました。

 ヤマザクラだけではない、色々な木の芽吹きや草花など、名古屋に近いこの森の魅力について案内人の解説を受けながら小一時間歩いていただきました。
 終わった後のアンケートの声でヤマザクラの花が見られなくて残念がる声もありましたが、手入れされた気持ちの良い新緑の森を楽めたという声もたくさんいただきました。
 お狩場太鼓の子供たち、お母さん方も森の中を歩きたいということで、一休みした後で少し森の散策を楽しんでもらいました。
 三つ又広場に戻ると暖かい豚汁が待っていました。みなさん持参の弁当のおともに、美味しく召し上がっていただけたようです。午後予定していたツツジの群生などが見られる下流地区の散策は天気が下り坂の予報であったので止むを得ず中止としました。来年はヤマザクラの花に出会えることと、四季折々に楽しめるこの森を時々みなさんに訪れていただくことを期待します。

お狩場太鼓3
篠笛との競演
お狩場太鼓2
肌寒さに負けず熱演
お狩場太鼓1
聞き入る参加者
観客席
観客席
観察会
観察会

猿投の森・ヤマザクラ観桜会のご案内

 ヤマザクラ観桜会を開催します。
平成30年4月14日(土)10時~13時
猿投の森(県有林やまじの森)で巨木ヤマザクラの鑑賞会を開催します。
       是非ともご参加ください。(昼食時豚汁を提供する予定です)
       申込方法、プログラム等は下記の通りです。
       メールで申し込まれる方は ここから 
       ・氏名 緊急連絡先 
        
アクセス方法(案内ビラの下表にある4つから選択)
         を明記して申し込んでください。
 
観桜会ビラ表 修




観桜会地図縦




記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

管理者

QRコード
QRコード